【衝撃】産後は肌荒れと目の下のクマで老け顔に?原因と対策!

産後は何かと肌のトラブルがつきものですね。
肌荒れ、目の下のクマで老けて見られるなんて勘弁!!

今からでも遅くない肌のスキンケアしましょ♪

スポンサーリンク

産後は肌荒れしやすい時期

 

ママベビーズ肌荒れお悩み相談室より

●産後、肌が弱くなった感じがする。化粧水をつけるとヒリヒリ。

●それまで使ってた化粧水が合わなくなった。かぶれた。

●肌が乾燥しすぎてガサガサになった。

●人生初の花粉症になった。

 

など多くの声が寄せられています。
最後の「花粉症」は肌荒れとはあまり関係ありませんが、
産後に体質が変わってしまったことが原因でしょうね。

 

産後はホルモンバランスの乱れにより、
肌荒れになりやすい人が多いようです。ちなみに、抜け毛も。

私自身、どちらかというと肌荒れより
抜け毛の方がヤバイんですけどね(*_*)。

肌荒れも抜け毛も産後ママの悩みであることには変わりませんね。

 

で、なんで産後は肌荒れしやすいのか?
調べてみたところ・・・

 

肌荒れを引き起こす美ホルとは

さきほどもお伝えしたように、
ホルモンバランスの乱れにより肌荒れが起きることが分かりましたね。

 

ところで、「美肌ホルモン」って言葉、
聞いたことありますか(・∀・)?

 

美肌ホルモンは女性ホルモンの一種。
女性らしさを現す大事なホルモンです。
例えば、

 

胸が大きくなる、お尻が大きくなる、
出産のための皮下脂肪がつく、

肌にハリがでる、髪がツヤツヤになるなど。

いいことだらけ(?)の美肌ホルモン♪
多い少ないは別として、女性なら誰もが持っているホルモンです(*´ω`*)

 

ちなみに、男性も女性ホルモンを所持しています。
女性よりは圧倒的に少ないですがね。

女性ホルモンが多い男性はハゲにくいという説もあり。
2016-06-16_01h30_20

 

で!話を戻すと、、、どうやら、この美ホルが
肌荒れの原因のようです。

 

美ホルのせいで老け顔に?

美ホルの正式名称は「エストロゲン」。
エストロゲンは妊娠中に増加し、
出産後に一気に少なくなっちゃうんですって!!Σ(゚Д゚)
なんということでしょう、大事なエストロゲンが!

 

エストロゲンが減少することで、
肌の老化が起き、シミ・そばかすなどの肌荒れが起きるのです。

 

また、たるみ・目尻のシワが発生することにより、
同時に目の下のクマもできやすくなるというのです!!
よって、老け顔に見られたりもします。最悪デスネ。。

 

肌荒れの原因ありすぎ!

エストロゲンが肌荒れの原因ということはわかりましたが、
その他にも原因はあるんです!

 

紫外線

赤ちゃんが大きくなるにつれてお散歩など
外出する機会が多くなると思いますが、
その際、ママも紫外線も受けやすくなります。

2016-06-16_16h21_08

紫外線を受けすぎるとシミ・ソバカスを多く発生させます。

 

さらに、紫外線はコラーゲンも減少させてしまいます!
コラーゲン減少によりたるみ、目の下のクマ
できやすくなるという負の連鎖Σ(゚Д゚)!!

 

 

乾燥

水分をなくした肌は乾燥します。

 

乾燥した肌は痒くなったり、
カサカサしたり、肌荒れをもたらします。

 

お風呂でスポンジやナイロンタオルを使って体をゴシゴシ洗ってませんか?
それ・・・「肌よ、乾燥しろ!」と言ってるのと同じですよ。。

乾燥させないためにも手石鹸がよいですよ♪
ちなみに、スポンジは泡立てる道具です。体を洗うものではありません。

 

 

寝不足・疲労

授乳、オムツ替え、お風呂、掃除、洗濯、料理で
毎日大忙しで疲れますよね!

 

ましてや、夜泣きなんかされた日なんか寝不足になるし。
肌が荒れるし!

 

赤ちゃんが寝てる時に、ママも一緒に寝てしまえ!
とは言うものの、寝てる時は家事の大チャンス到来で・・・
つい動いてしまいますよね~

 

私もよくやります 笑
家事も大事だけど、肌も大事。
適当に体を休めてくださいね♪

 

 

便秘

便秘気味の人は食事を見直しましょう!
案外そこが原因かも?赤ちゃんにあげる母乳のためにも♪

2016-05-30_23h07_58
赤ちゃん便秘の原因~母乳編~ママの食べ物でうんちスッキリ!
2018.11.7
赤ちゃんの便秘って、母乳が原因の一つであることを知ってましたか? 今回は、より良い母乳を出すための食事をご紹介します♪...

 

 

加齢による眼輪筋の衰え

眼の周りの筋肉(眼輪筋・がんれいきんと言います)が衰え、
栄養分とコラーゲンが減少してしまうことで、
皮膚が痩せてしまうそうです(-_-;)

 

顔の皮膚はコラーゲンによって守られているので、
コラーゲンをちゃんと補給してあげることで

艶のある肌・ハリのある肌にもなります♪
シミ・そばかす、たるみ、目の下のクマも改善されますよ(^O^)

2016-06-16_16h18_21

 

ちなみに、目の下は体全体の中で1番に皮膚が薄い部分です!
その薄さなんと0.5ミリ(それ以外の部分は2ミリ)。

赤ちゃんの肌が1ミリなので、その半分。
超デリケートな部分ってことがわかりますね!大事にしなきゃ~

 

特に、産後は肌の弾力やハリも失われがちなので、
目の周りのたるみやシワ、クマができることにより、
老け顔に見られやすいです。

老け顔ママにならないために、
今こそ肌荒れケア対策の時ですね!

スポンサーリンク

肌荒れ・目の下のクマ対策にはコレ!

家でできる肌荒れ対策といえば、

洗顔したり、化粧水をバンバン塗ったり、
乳液を塗ったり、クリームを塗ったり、、ですが

 

その前に!!

 

規則正しい生活をしよう!

早寝早起きをし、栄養バランスが整った食事を
1日3食しっかりと食べ、十分な睡眠をとる。

 

便秘も改善され、肌荒れも消えやすくなります。

 

 

コンシーラーやファンデーションで肌荒れを隠さない!

化粧でいくら上手く隠したとしても、
根本的な部分は改善されてません!

 

お化粧しすぎで肌荒れも悪化しちゃいますし。
お化粧はしばらくお休みしてみましょう。

 

シミ・そばかす・目の下のクマをきれいにするには
まずは内側から!(・∀・)v

コラーゲンを簡単に補給できるサプリなんてのもあります♪

 

 

実は私は、妊娠前からクマ持ちで・・・
「目の下 クマ 消す方法」で調べたら、
これに運良く辿り着きました。

人には言えない悩みだったので、
家でこっそり治せたらなと思って買ってみました。
使い続けてたら、少しずつですがクマが薄くなってきました。
これでだいぶ薄くなってきました

 

栄養とコラーゲンが注入されたおかげかな?^^
と思い今でも続けてます。

 

思い切って化粧で隠すこともやめました。(ドキドキだけど)
内側から改善してくれるので、本当にオススメです♪

 

 

あ!最後に化粧水をバンバンして塗ってたら、
今すぐ中止してくださいね。

それ・・・肌を傷めて、さらに肌荒れになっちゃいますから!

化粧水は手でなじませてから、
お肌にギューっとするだけで浸透しますよ♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめの記事