5~6ヶ月赤ちゃんが離乳食を食べない!原因と進め方のコツは?

 

離乳食スタートしたけど、なかなか食べてくれない赤ちゃん。
なんで食べないのか徹底検証!

原因はそこにあったんだ・・・
ママが4つやりがちな事が原因かも?

 

スポンサーリンク

離乳食を食べない5ヶ月・6ヶ月赤ちゃんたち

離乳食開始の時期は、多くのママは5ヶ月~6ヶ月ごろ
始める傾向がありますね。。

 

でも、ママの期待とはうらはらに、
赤ちゃんはなかなか食べてくれなかったり、
ちょっとしか食べないという状況・・・・
ほんと困っちゃいますよね。

 

 

●全然食べてくれない。見向きもしない。。ガーン・・・

●最初は食べてくれたけど、急に食べなくなった・・・ドシタ・・

●せっかく作ったのに1口しか食べない・・・

●オエって吐き出しちゃう!オエー鳥かっ

●10倍がゆは食べてくれたけど、
野菜・果物とか食べてくれない・・

 

などなど悩み多きママたち。
ご苦労さまです^_^;

 

思い描いていた理想の「パクパク食べてくれる離乳食」とは全然違くて、
なかなか進まないから、イライラもしちゃいますよねっ。

2016-06-07_22h52_10

でも5,6ヶ月って、だいたいこんなものです。
ママ四苦八苦な時期です^_^;
むしろ、毎日毎食食べてくれる赤ちゃんがいたら奇跡です。笑
食べたり食べなかったり、
ムラがあって当たり前が離乳食。

 

だって、今まで5ヶ月も6ヶ月も母乳・ミルク生活してたのに、
急に不思議なものを口に入れられて、
「なんじゃこりゃー!変な味!」って、

赤ちゃんは戸惑っているんです。
食べ物にまだ不慣れなだけなんです。

食べなくて大丈夫なの?

実は、5,6ヶ月の赤ちゃんが離乳食食べなくても、
さほど大問題ではないんですよね。

 

というのも、まだこの頃は
母乳・ミルクを好きなだけ飲んでもいい時期で、
何より母乳・ミルクが栄養を補給してくれるので、

あんまり心配する必要はないんです。

 

5,6ヶ月は栄養を摂ることより、
舌で味を感じ、食感に慣れさせる、
という練習期間なので、

あまり肩に力入れずに気楽に
適当にやってみるといいですよ♪

 

赤ちゃんの気分が乗らない時、
嫌がる時、泣くときは、むりに離乳食をあげないで

 

「今日は、母乳やミルクでいっか~」
くらいな気持ちでOK!

 

少しずつあげて、少しずつ増やしていけば
慣れてきて食べてくれるようになりますよ♪

完母っ子は離乳食あんまり食べないって本当?

ちなみに、完母の赤ちゃんは離乳食を
あまり食べないという傾向があるようです。
なんででしょーねー

 

理由は、離乳食より母乳の方が美味しいから。笑

 

なんともグルメな赤ちゃん!
離乳食より母乳のほうがオイシイから、
「離乳食いらなーい」って食べない場合があるんです。。。

 

だからママの母乳が栄養満点で
美味しすぎると離乳食たべない率高し・・・
ということです。ガビン。。

 

 

完母の子は要注意。
とはいえ、ママも栄養とらなきゃ
倒れちゃうのでしっかり食べてくださいね。

 

離乳食は便秘に注意!

そういえば、うちの子(現在小4)も、離乳食初期は
あまり食べませんでした。
ちなみに完母。母乳大好きっ子でしたので、
7割母乳で、3割離乳食。。笑

 

ほとんど食べないから、だんだん面倒くさくなって、
おかゆばっかりあげてたら、便秘になっちゃいました。

 

7ヶ月頃に便秘になり、うんちが全然出なくて
小児科に行き浣腸してもらうという日々・・。

 

その後も便秘は続き、浣腸する日々。
うんちが出なくて泣いてました。本当に可哀想なことをしたなと反省。
便秘が改善されたのは離乳食完了後。

 

いろんな食べ物を食べるようになって、少しずつ治ってきました。
ちなみに、小4になった今では、ちゃんと毎日
バナナサイズが出ているようです。笑(本人談)

 

離乳食を始めると水分不足になりがちなので、
便秘になりやすいです。

 

なかなか食べてくれないときは、水分不足に
ならないように気をつけてくださいね。

 

母乳やミルク、果汁、お湯などで水分補給をお忘れなく!

目の下のクマを食べ物で消す方法?育児しながら簡単レシピ♪
離乳食初期の便秘ぎみ赤ちゃんにみかんが効く!?簡単レシピあり★
2018.11.7
離乳食を開始すると、赤ちゃんが便秘になりやすくて困ったもんですよね! 便秘対策の食材はいろいろありますが、今回は「みかん」に焦点を当ててみましょう(^.^) かなり期待できる便秘解消の食材ですぞ!...

 

 

スポンサーリンク

離乳食を食べない4大要因はこれだ!

2016-06-07_22h45_17

赤ちゃんが離乳食を拒否する理由は、
赤ちゃんの気分が悪い、食べ物への興味がない
以外にも原因はあります。
主な4つの原因はこちら↓

 

①ちょっと固いかもよ、それ

5,6ヶ月初期はゴックン期。そして硬さはかなり重要。
ちょっと固いだけで赤ちゃんは嫌になります。
トロリと柔らか~くして、水分多めで与えましょう。

 

 

②食器が嫌いor飽きた

単純に食器を変えたら食べてくれる場合があります。
あのお皿は好きで、このお皿は嫌い・・とかね^_^;

 

スプーンは、木製かプラスチック製の物を選ぶといいですね。
ステンレス製の場合は、熱が通りやすくて苦手な赤ちゃんが多いです。

 

 

赤ちゃんが握りやすいように作られたスプーンや、
いろんな食べ方に対応したお皿などあります。

 

食べにくい食器は、赤ちゃんにストレスがかかるので、
今使ってる食器を見直すのも大事かもしれませんね。
↓こちら人気です♪

【青森〜九州送料無料】食洗機対応リッチェル ミッフィーベビー食器セット【RCP】

③むりやり食べさせようとしてない?

無理強いは絶対にNO!
5~6ヶ月は絶対に食べなきゃいけない訳ではないので、
食べなかったら食べなかったでOK!

 

大人だって誰だってむりやり食べさせられたら、
嫌ですよね。むりやりはNGです。

 

 

④もう、なんで食べないのぉー!ってイライラしてない?

 

ママのイライラも離乳食を食べない原因の1つ。
ママがイライラしてたら、赤ちゃんも楽しくありません。

 

ce5655b9df93894a34131192c45f2a70_s

赤ちゃんが1口でも食べたら、「すごーい!」と、
大げさに褒めてあげましょう♪

 

ママの笑顔で赤ちゃんも楽しくなって、
さらに食べてくれるかもですよ(・∀・)
ニコニコスマイルお忘れなく♪

 

離乳食の進め方のコツは?

その1 ベビーフードを交互にあげる

離乳食はなるべく手作りであげたい。というママも多いはず。
けれど、手作りにこだわらないで、

 

市販のベビーフードを取り入れて、
交互にあげるのも一つの案!

 

市販の方の味が好きな赤ちゃん、
手作りの味が好きという赤ちゃん、それぞれ個性があります。
どっちが好みかは食べさせてみないとわかりませんからね♪

 

 

その2 食べるまで気長に待つ

じょうずな食べさせ方のコツは、
スプーンを赤ちゃんの下唇の
ど真ん中にチョコンと乗せる。

 

赤ちゃんがパクっとくわえて、
口が閉じるまでゆったりとした気持ちで待つ。

 

口を閉じてくれたら、ゆっくりとスプーンを引き抜く。

2016-06-08_13h22_52

この時、「美味しいね~♪いいね~♪」などと、
優しい言葉かけてあげてくださいね(^O^)

 

その3 ちょっと休憩

どうしても食べない時は、
一度離乳食を中断するのも一つの手です。

 

そのままズルズルと続けていっても、
ママがイライラするしよくないので、
思い切ってスパっと中断すること!

 

2,3日離乳食なしにしてみたり、
1週間なしにしてみたり、
いろいろな進め方で試してみてくださいね^^

 

 

その4 空腹の前にあげる

お腹を空かせすぎない!

赤ちゃんはお腹が空きすぎてると、
母乳やミルクを欲してしまい、
グズり泣いて食べない場合が多々あります。

 

離乳食タイムを、少し早めにすると(20分前とか)、
赤ちゃんがご機嫌で食べてくれる確率高くなるようです。

 

 

その5 ママが演技

ママが美味しそうに食べる姿を見せる。

 

この時も大げさに
「おいしー!!」「幸せ~♪」とか言いながら。笑

 

とにかく、食事は楽しいという雰囲気を出せば、
赤ちゃんも「おっ!ちょっと食べてみるか」ってなるかもですよ♪
お試しあれ~♪

 

離乳食作りにはかなり便利で助かった、
「クリクラ」という宅配水いいですよ~♪
しかも無料♪
ちなみに、我が家はアクアクララと併用して
2ヶ月タダで使いまくりました。笑

 

個人的にはクリクラのほうがよかったです。
すぐに熱いお湯も冷たいお水も出るので助かりました。
アクアクララはなかなかお湯になるまで時間がかかりました・・

 

クリクラおすすめです(^O^)
クリクラ

 

 

まとめ

なかなか食べてくれなくても焦らないでOK。
嫌がったらムリにあげずに、中断してもOK。

 

食べなくても突然食べるときもあるから、
気長に待機してみてくださいね・
少しでも食べてくれるようになったらいいですね♪
がんばってねママ!

スポンサーリンク

おすすめの記事