赤ちゃんのお座り練習は必要?早い練習は発達をダメにする・・・

「お座り」は赤ちゃんにとっても、ママにとっても大イベントですね♪

お座りして一人遊びしてくれるようになったら、少しは楽になりますからね~

本日は、赤ちゃんのお座りについてお勉強しましょう!

 

スポンサーリンク

赤ちゃんのお座りの時期

個人差がありますが、赤ちゃんがお座りをし始めるのは、
早い子で生後3ヶ月でできちゃう赤ちゃんも!(゚∀゚)スゴイ!

 

お座りが早い赤ちゃんは、
ベビーカーで自ら起きようと体を起こそうとします。

 

とにかく座りたがります。
体を寝かせようものなら、泣いて訴えます。
そして座らせると超ご機嫌。。(あ、うちの子)

 

 

また、生後4ヶ月~5ヶ月で大人の支えがあれば、
少しはお座りをキープできる赤ちゃんもいます。

1468080827787

↑こんな感じで、自分の手で支えることも
少しだけできるようになる。

 

 

そして、標準的に生後6ヶ月~7ヶ月の頃、お座り開始です!

この頃は、大人の支えなしで少しなら座っていられるようになります。

 

 

ほんとに、一人一人違うので、
うちの子はまだお座りしない・・・」とか、気にしないように。

 

 

いずれにしても、まだまだグラグラする時期です。

 

前のめりに倒れたり、横にボヨーンと倒れたり、
後ろに倒れたり、とにかく360度倒れます。

 

 

だから、頭など打ってしまったら大変!
転倒防止用に、赤ちゃんの周りに
クッションやタオル、座布団などを置くなどの、安全対策をお忘れなく!

 

とにかくどこにでも倒れることを予測しましょう。

 

 

 

お座りが安定する時期

標準的に6~7ヶ月にお座りをし始めて、
9~10ヶ月にはお座りが安定してきます。

 

支えなしで座れるようになります。
腰が座ってきた証拠です。

 

前に倒れたり、横に倒れたりすることはグンと減ります。

 

が、念のため赤ちゃんの周りに
座布団やクッションなどを置いておきましょう(*´ω`*)転倒防止用に。

 

 

赤ちゃんのお座り練習は必要?

さて、お座りの練習は必要かというと、、、必要ありません。

いつか自分で自然にお座りができるようになるからです。

親が「練習!練習!はいがんばって!」と無理にさせる必要はないです。

 

赤ちゃんの意志を尊重しましょう。

赤ちゃんが自分の意欲で、お座りをし始める時が望ましいのです。

なので、あえて練習する必要はないのです。

 

 

スポンサーリンク

早い練習は発達をダメにする・・・

特に、生後3ヶ月未満の赤ちゃんにお座りさせるのはNG。

まだ腰が座ってないことと、首も座ってないことが、体に負担をかけてしまいます!

体の発達に影響する恐れがあるので、やめたほうがよいです。どうやら体を歪ませる原因になるらしいです・・・Σ(゚Д゚)

 

無理に練習させないようにしましょう!

とはいえ、発達の早い赤ちゃんもいますね。お座りしちゃう赤ちゃんもいます。

それはそれで温かく見守るとして、、、転倒防止対策として座布団やタオル、クッションなどを周りに置いておきましょう。

 

 

 

でも、5ヶ月~6ヶ月になると、「そろそろお座りできるんじゃない?」と

期待に胸を膨らませて、それとなく練習させたいのが本音ですよね(笑)

 

それとなく練習させる方法

練習させるなら短時間でいきましょう!
長時間は疲れちゃいます。

 

練習というより、「遊びの一部」として
お座りをするって思うと良いですね(・∀・)

 

例えば、、

 

◎赤ちゃんの目の前にオモチャなど、赤ちゃんが興味を持ちそうなものを置いてみる。

いつも使ってるオモチャでも、
なんでもいいので置いてみましょう!(危なくないものね)

 

赤ちゃんは目を輝かせて手を伸ばしてきますよ~♪
これにより、少しならお座りキープできます。

 

 

◎ママの膝に座らせて絵本を読む。

絵本を読みつつ、聞かせつつ、お座り♪

赤ちゃんもママとのスキンシップが何より嬉しいでしょうね。

しかも1人で座らせるより、ママと一緒のほうが安心です。倒れても安心。

 

そのうち1人でも読めるようになる!?

DSC_0914

 

◎対面になって手遊び歌やいないいないばあっをする。

赤ちゃんを座らせて、向き合いましょう。

歌ったり、いないいないばあっ!したり、大風こいしてみたり・・・色々。

↑どんな体勢でも赤ちゃんにウケやすい

 

 

それとなく練習法は、赤ちゃんのご機嫌のよい時にしましょう!

赤ちゃんがお座りを嫌がったりしたら、すぐやめましょう。

無理は禁物。様子を見ながら♪

 

腰が座ってないなら、ムリして練習しなくてもよいのです。

 

まとめ!

お座りがなかなか出来ないからと落胆しなくて大丈夫!(^O^)

 

ママは、「お座りすると、こんなに視界が広がるんだよ♪」と、それとなく練習させて、
ゆったりとした気持ちで赤ちゃんを見守りましょう!

 

お座りは、遅かれ早かれいつか出来るようになります。人間だもの。

スポンサーリンク

おすすめの記事