8ヶ月の赤ちゃんと温泉旅行でハプニング!あると便利な物とは?

赤ちゃんとの初めての温泉旅行。

 

出産後は育児で全然ゆっくりできないし
疲れも溜まりますよね。

 

久しぶりに温泉でゆっくり癒された~い!

 

期待に胸を弾ませて
いざ行ってみたら忘れもので大慌て!

 

なんてことがないように、

 

私の失敗談やもっていけばよかった!
と思ったものなどを参考にしながら
まとめてみましたので、ご覧ください!

 

 

スポンサーリンク

赤ちゃんと温泉旅行はプラン作りと持ち物で決まる!?

onsen2

まずは温泉旅行先や観光先について
プランを立てましょう!

 

車で行くのか、電車なのかなどにもよって
持ち物は大きく変わってきますよね。

 

パパと二人きりのときは行き当たりばったり、
温泉にゆっくり浸かって食べ歩きの旅~♪
なんてのも楽しかったかもしれませんが
赤ちゃんがいるとそうはいきません。

 

おむつ替えスペースはあるのか?
ベビーカーは入れるか?
授乳スペースは?

 

大丈夫だろうと思っていると
必ずハプニングが発生します。

 

赤ちゃんとの旅行は想定外のハプニングが
付き物ですので、予定を詰め込みすぎず
余裕をもった計画を立てましょう。

 

ちなみに我が家が初めて温泉旅行に
行ったのは、娘が生後8ヶ月の時でした。

 

あいにくの雨だったこともあり、
結局、観光には出られず旅館に缶詰め状態でした。

 

雨の日に赤ちゃん連れで行けるところも
リサーチしておけばよかったです・・・。

基本の赤ちゃん持ち物をおさえる!

基本の持ち物を一覧にまとめました!

 

・健康保険証,母子手帳,乳幼児医療証の3点セット
・紙おむつ
・おしりふき
・スーパーの袋10枚程度 (汚れた着替えやおむつを入れるのに使います)
・飲み物
・歯ブラシ
・ガーゼハンカチ
・着替え(多めに)
・上着
・ポケットティッシュ、ウェットティッシュ
・ハンドタオル、バスタオル
・赤ちゃん用のパジャマ

【離乳食が始まってる子の場合】

・離乳食用のベビーフード
・離乳食用のスプーン

【ミルクっ子の場合】

・粉ミルク
・哺乳瓶

 

スポンサーリンク

移動中にあると便利な持ち物

公共機関で行く場合(バス、電車、新幹線など)

・授乳ケープ
・音のならないおもちゃ
・お菓子

 

公共機関の場合は、とにかく大人しくさせておく!
これに神経を使います。なので、

 

普段お菓子はあげていないご家庭も
万が一の時に備えて、手作りおやつや
赤ちゃん用のおせんべいを
持参しておくのがおすすめです♪

 

我が家もこの温泉旅行がお菓子デビューでした^^

 

車で行く場合

・日よけ
・おもちゃ
・日焼け止め
・保冷シート

車の場合は、多少ぐずっても大丈夫!

 

また持ち物も多めに乗せられるので
赤ちゃんの好きなおもちゃを
少しかさばっても持っていきましょう。

 

我が家はこれが好きでした。

クリスマスソング限定ですが、
秋に持っていきました・・・笑

 

また日よけは外からの日差しを遮るのに役立ちます。

 

我が家は日よけは持っていなかったので、代用として
車のアシストグリップ(天井についている取っ手)に
毛布を巻き付けて使いました。

 

でもうまく日よけにならなかったので
やはり用意しておけばよかったと反省。

【今なら送料無料】車 日よけ サンシェード Sassy(サッシー) 【楽天】

 

また赤ちゃんは体温が高いです。
ずっとチャイルドシートに座らせておくと
背中が暑くなってグズることもしばしば。

 

保冷シートを一枚敷いておくと
快適な旅にしてあげられると思います♪

 

スポンサーリンク

旅館で役にたった持ち物

・普段使い慣れた抱っこ紐(実際のです^^)

DSC_0157

ベビーカーも持って行っていたし
道中は車なので、旅行中は使うことはない
だろうと思っていましたが、これは必需品でした。

 

というのも・・・

 

うちの娘の場合、温泉旅行先の部屋に
着いたとたん大泣きが始まりました。

 

いわゆる場所見知りってやつですね。
そして私が浴衣に着替えた途端に、さらに大泣き。(`;ω;´)

 

いつもと違う様子に戸惑ったのか、
覚えたてのハイハイで部屋中を逃げまどい
抱っこすらさせてもらえませんでした(泣)

 

私は抱っこ紐を持っていくのを忘れてしまったので、
急いで近くのショッピングセンターに買いに行きました。。。

 

そして、私服に着替え、温泉旅行中は
ひたすら買ってきた抱っこ紐でおんぶでした。

 

でも慣れない抱っこ紐で、肩は凝るし
大泣きしている娘を落としそうになるしで、
使い慣れた抱っこ紐を持っていかなかったことを
ものすごーーーく後悔しました。orz

 

なんせ普段と違う場所なので赤ちゃんは
不安になりますよね。。

 

なので、「いつもの抱っこ紐」をお忘れなく・・・

 

・普段のベビーソープ
旅館によっては用意してくれている
ところもありますが、なんせ赤ちゃんの肌は
デリケーーーート!!!

 

湿疹など出てほしくなかったので、
うちはいつも使っているものを持参しました。

 

ミルクっ子にはコレ!

・洗剤とスポンジ

哺乳瓶を洗うのに使います。

 

旅館のスタッフさんに言えば
洗ってくれたのかもしれませんが
なんせ3~4時間おきなので
シャイな私は言い出せず・・・笑

 

結局、部屋の水道で自分で洗いました。

 

だから、ミルクを飲む赤ちゃんには
洗剤とスポンジは持っていったほうがよいです^_^;

 

・お出かけ用粉ミルク
今はスティックタイプの粉ミルクも売っています。
普段は母乳のお母さんも、念のため持ち物リストに
入れておくと安心ですよ♪

 

観光先でも使えるように計量しなくて済む
スティックタイプやキューブタイプがおすすめです。

 

・哺乳瓶消毒袋

これは旅館で貸し出ししてくれるところも、
結構あるようなので事前にリサーチして
おくといいですよ!

 

観光先であると便利な持ち物

onsen1

我が家は、あいにくの雨で旅館に
缶詰め状態だったので観光はできませんでしたが・・^_^;

 

観光する際に、あると助かるなぁという持ち物を
探してきましたのでご紹介しますね♪

 

・おむつ替えシート

使い捨てのものも売られているのでおすすめです♪
【送料無料】日本製使い捨ておむつ替えシート【楽天】

 

おむつ交換台がある場所も増えていますが
そのまま赤ちゃんを寝かせるのは衛生的にちょっと・・・
と抵抗のあるママにもいいですよ。

 

うちは車の中でおむつを替える際にも
おむつ替えシートが役立ちました^^

 

万が一のことがあると、長い道中が
辛いものになるので必ず敷きました(笑)

 

・熱さましシート

熱を出した場合はもちろん、
夏の場合は特にあると便利です。

 

これが一枚あると赤ちゃんの
暑さ対策にもなりますので
ぜひ持ち物に入れてくださいね♪

 

・水筒

ミルクのお湯って意外とほしい時に
なかったりするんですよね。

 

旅館でお湯をもらって水筒に入れておけば、
いざというときにすぐにミルクを作れるので
持ち物に入れておくと便利ですよ。

 

赤ちゃんとの温泉旅行の持ち物まとめ!

赤ちゃんとの温泉旅行であると便利な持ち物を
まとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

初めての温泉旅行はする反面
心配もつきものですよね。

 

でもママが不安だと
赤ちゃんも不安になってしまいます。

 

やるだけのことをやって
持ち物を揃えたらあとはのんびり♪

 

温泉旅行を思いっきり楽しむぞ!と決めて
せっかくの旅行を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

おすすめの記事