赤ちゃんが虫刺され!顔の腫れに薬OK?外出時に蚊を避ける方法

いよいよ夏到来ですね。地獄絵図の猛暑日がやってきます・・
蚊もわんさかやってきます・・

赤ちゃんが蚊に刺された時どうしたらいいか悩みますよね。顔が腫れた時の処置法や、薬の使用などをご紹介します!

スポンサーリンク

赤ちゃんが虫刺され!どうしよう!

虫刺されの原因は、ほとんど蚊ですよね。

無防備の赤ちゃんは特に刺されやすいです。色白肌に赤いものがポツリとあったら、蚊かダニです。

 

まずは赤ちゃんの様子を見ましょう(^O^)

赤ちゃんの機嫌が良く、痒そうにしてなかったらさほど問題はありませんよ。そのうち赤みは引いていきます。

虫刺されは自然に治るので、放っておいて大丈夫です。

 

ただ、放っておいてはいけない場合は以下の例です。

 

●すごく痒そうにしてる

●すごく腫れている

●化膿している

●変な汁が出てる

●機嫌が悪い

●アレルギー体質

 

それ以外にも異常なことがあったら、すぐに皮膚科へ!とにかく、いつもと様子がおかしかったらすぐ病院へ!早めの受診を。

 

[ad]

 

 

顔の腫れに薬ぬっていいの?

自然に治るとはいえ、蚊に刺された赤ちゃんの顔を見てるのは辛いですよね( ;∀;)しかもプクッと腫れてるし・・・

腫れた赤ちゃんの顔に薬なんか塗っていいのか、、、悩むとこだと思いますが、

大丈夫です!塗ってあげてください(*´ω`*)

 

オススメ市販薬はムヒです。有名ですね♪

 

ただし!大人用のムヒは刺激がありすぎるので絶対に使わないでください。

赤ちゃん用のムヒで塗ってあげてくださいね♪ドラッグストア等で手に入ります。

 

ムヒ・ベビー

2016-06-18_02h08_55

生後1ヶ月から使えます♪しかもおむつかぶれに塗っても効果あり♪

 

液体ムヒベビー

2016-06-18_02h11_57

生後3ヶ月からOK!顔にもOK!授乳中もOK!あせも対策にもなって一石二鳥!

 

あせも対策参考資料
[blogcard url="http://xn--0ck6brta6p.com/asemo/"]

 

※液体、クリーム関係なしに、ムヒを赤ちゃんの顔に直接塗るのは避けてくださいね。一度、人差し指にとってから、少しずつ塗るように。

 

それでも、市販薬が心配な場合は、小児科へ行くといいですよ(^O^)虫刺されごときで行っていいのか?なんて悩まないで大丈夫!!
小児科はちゃんと対処してくれます♪

 

 

新米ママ時代の体験談

当時、生後8ヶ月の息子が、電気がついた豆電球を触ってしまって、軽いやけどをしたことがあります。すぐに冷やしたけど、心配になって急いで小児科で診てもらったところ、

大丈夫、大丈夫、ママ、だいじょうぶよ~ すぐ水ぶくれになってパリンと割れて治るから^^ ハハハ~」って小児科の先生に言われました。軟膏薬とかはもらいませんでした。

先生を信じて、1日様子を見てたら・・・・水ぶくれができてパリンと割れて、治りました 笑

 

なので、心配な時はとりあえず小児科でOK! 一気に不安も吹き飛ぶし、先生に診てもらうことで安心しますよ(*´ω`*)

 

 

スポンサーリンク

外出時に蚊を避ける方法~虫除け対策!~

2016-06-18_02h24_43

赤ちゃんとお散歩する時、蚊は大敵ですね。できることなら虫刺されせずに、無事帰宅したいものです(^O^)

 

蚊を寄せ付けない方法としては、以下の3点です!

 

①黒色注意!

蚊は黒色が大好物です。同じ色だけに?
なので、赤ちゃんに黒っぽい服を着せない。できるだけ明るい色の服を着せる。白や淡い色がオススメです♪

赤ちゃんだけじゃなくママも明るめの色の服を着てくださいね(・∀・)☆

 

 

②長袖・長ズボン着用!

とにかく赤ちゃんを虫刺されから守るためには、長袖長ズボン着用です。

 

夏に長袖・長ズボンは暑くない?と思われると思いますが、意外や意外!肌が露出してるよりも、涼しく感じるんですよ(^O^)
ただし、薄い生地の長袖・長ズボンに限ります。

 

露出部分が減るので虫刺されもされにくということです♪
汗をかいたら着替えられるよう、薄地の服を何着か持ち歩くといいですよ。

 

 

③虫除けグッズの良し悪し!

赤ちゃんが狙われやすいベビーカーも、万全に虫除け対策をしましょう!(一般的にベビーカーは黒が多いので、蚊が寄りやすいですよ~Σ(゚Д゚))

ベビーカー対応の虫除けスプレーなんてのもありますよ(・∀・)赤ちゃんに直接スプレーしないので安心ですね♪

有名どこのドラッグストアやベビーショップなどでも売られています。ただ、ニオイがきつめで効果があまりない物が多いので、見極めが大事です。。

 

★ポイントは、蚊が大嫌いなレモンやラベンダーの香りが含まれているものがオススメです。
成分をしっかりチェックして購入したほうがよいですよ(^O^)

 

 

こちらは、値段も手頃な上に効果あり!
虫くるりん 布用ミストタイプ(50mL)[虫よけ 虫除け 殺虫剤]

 

もう1つ。ちょっとお高いのですが、効果はバツグンです(・∀・)

【 虫よけスプレー 2本セット 】送料無料!100mLx2本 赤ちゃんにも安心 ディート無添加 天然アロマオイルの虫除けスプレー ディート不使用 100mL

どちらの商品もベビーカー以外に、帽子や服、抱っこひもにもスプレーできます。

 

 

いろんな虫除けグッズがあるけれど・・・

他にも、ベビーカーに吊るすタイプの虫除けグッズってのがあるのですが、経験上、あまり効果がありませんでした(´;ω;`)

 

なので、現段階であまりオススメできるものはありません。ごめんなさい。。これといった優れた商品と出会えず。。。あったら、逆に教えて下さい^_^;

 

私自身が購入してわかったことは、吊るすタイプより、虫除けスプレータイプの方が、蚊を寄せつけない効果はある!ということです。

 

ちなみに、蚊は大人の足のニオイにも寄って来やすいです。出かける前、ママの靴にも虫除けスプレーをしておくといいですよ♪

 

 

[ad]

 

 

虫除け対策は必須?

赤ちゃんとのお出かけに虫除け対策は必須です!虫除けしないとこんな恐ろしいことにも・・・((((;゚Д゚)))

 

日本脳炎やマラリアは、蚊が媒介となって感染する病気です。日本国内での感染は、いまでも年間10名くらいみられます。毎年、日本脳炎ウィルスを持った蚊は発生しており、国内でも感染の機会はなくなっていません。

 

感染発症者は50年前と比べると、圧倒的に少なくなったようですが、10名とはいえ、今も感染してる人がいる以上、油断はできませんね・・・コワ・・

 

子供・お年寄りが感染しやすいそうです。驚きなのが、30代・40代の人でも感染してしまう人はいるらしいです!子育て世代のママも蚊に刺されないよう注意してくださいね!!

 

と、脅してしまいましたが、、

 

日本脳炎ワクチンを摂取していたら、ほとんどの場合、発症しないのでご安心を。^^

 

感染を受けやすいのは、日本脳炎の予防接種を受けてない人や、お年寄りが大半を占めます。しかも、感染を受けても発症する人はわずか1%以下!ごくまれな病気なんですね。

 

 

赤ちゃんは?

日本脳炎は3歳からだから、赤ちゃんは感染しやすいの?って心配になりますよね。

 
答えはYES!でもありNO!でもあります。なる可能性もあるし、ならない可能性もある。ということです。

でも今までで赤ちゃんが日本脳炎になったという例は報告されていないので、過剰に心配する必要はないですよ(^o^)

 
とはいえ、虫除け対策は必ずしましょうね!万が一のためにも。

 

 

 

赤ちゃんは、なぜそんなに刺されやすい?

赤ちゃんって、ほんとによく虫に刺されてますよね^_^;かわいそうなくらい刺されやすいです。

赤ちゃんの肌は敏感でデリケート。色白なのになぜ蚊が寄ってくるのかというと、赤ちゃんは体温が高く汗っかきだからです。

 

それと、赤ちゃんはあんまり動きませんよね。じっとしてることが多いので蚊も止まりやすいということです。赤ちゃん自身、蚊をやっつけることができないので・・・蚊の餌食になります。

2016-06-18_02h27_16

しかも蚊に刺されて、腫れてても、全然痒そうにしない赤ちゃんって結構多いですよね。ほんと、不思議・・

 

調べたところ、赤ちゃんの蚊に対する免疫力がまだ未熟のため、痒みを感じないからだそうです。

いずれ免疫力が働き出して、痒さを感じ掻くようになるんだとか!・ω・ へぇ!

 

でも、掻きむしるようになると、とびひという皮膚病にもなりかねないので、ご注意を!
とびひは虫刺され、あせもなどで掻いたりした場合に起こる病気です。

 

すっごく痒くて痒くてかなり辛い症状です。発熱する場合もあり、自然には治りません。とっても痛々しい病気なのです(ToT)

 

掻きむしらせないためにも?↓↓↓

 

 

蚊に刺されたら、ダッシュで!

赤ちゃんが蚊に刺されないように注意してても、隙あらば蚊は寄ってきます・・・(`д´#)ゴルァァァァァ

蚊に刺されたら、とりあえず冷やしましょう。冷やすのが一番!できることなら水で洗って冷やしてあげましょう(^O^)

赤ちゃんがかゆいかゆい!って掻きむしる前に、ダッシュで冷却です!

 

お出かけの時は、保冷剤を濡れたタオルで巻いて持ち歩くと便利ですよ♪

乾いたタオルは冷却効果が薄くなるので、濡れタオルがオススメです!

 

 

 

まとめ

●蚊に刺された場合、ムヒベビーなどの市販薬を塗って様子を見る。

●市販薬が不安なら、小児科へ行き診てもらう。

●ご機嫌で特に痒そうにしてない、ひどい腫れではない場合は、ほとんど自然に治癒する。

●赤ちゃんの様子がおかしかったら、すぐ皮膚科へ!たかが蚊、されど蚊。早めに受診しましょう。

●赤ちゃんとお出かけの際は、必ず虫除け対策を!ママもね♪

 

[ad]

スポンサーリンク

おすすめの記事