赤ちゃん麦茶はいつから?夏の水分補給対策!母乳だけで十分?

夏。麦茶の季節~。さっぱりしてて飲みやすいですよね~♪

赤ちゃんの水分補給のためにも、飲ませてあげたい飲み物ナンバーワン!

では、本日のテーマ「赤ちゃんの麦茶・水分補給対策」いってみよう!

 

スポンサーリンク

コンビニ店員の対応が悪くて、夏

いや~、暑い日が続きますね。

こんにちは。先日、某コンビニで突然、赤ちゃんが泣き出してちょっと慌てたYUIです^_^;

 

無愛想で「いらっしゃいませ」も言わない店員に呆れてたときに、
突然、我が赤ちゃん(5ヶ月)が泣き出しました(汗)

 

どした!!
接客態度が怖かったの?ママの不快な思いが移っちゃったの?
とにかくしばらく泣いてました。。。(ToT)

 

 

泣いた原因はオムツで気持ち悪かったのか、もしくは眠たかったのか、、
もしくは接客態度が悪い店員に腹が立ったのか、、、などど考えながら帰宅。。。

 

帰宅後、すぐにお風呂に入れました。抱っこしながら体を洗ってると、私の腕をチュパチュパと吸ってるではありませんか!
(可愛い・・・)

 

ん?のど乾いてるのかな?と思い、そのまま授乳してみました^_^;。
すると、、、、「待ってました!」かのように、すごい勢いで飲んでました。。。

 

喉乾いてたのねっ!!

 

夏の暑さでのどカラカラだったようですね。。
コンビニで泣いた原因は、喉の渇きが原因だったようです。(そう思うことにした)

 

そこで、ふと、麦茶っていつから飲ませていいんだっけ?と疑問に思ったわけです。

 

という経緯から、赤ちゃんの麦茶はいつから飲ませてよい?のかをお話します。
(前置き、長っ)

 

赤ちゃんの麦茶はいつから?

体内水分が大人より多くて、汗っかきな赤ちゃんは、さぞかし喉が渇くことでしょう(^O^)

とはいえ、まだ生後間もない赤ちゃんは「喉かわいたー」なんて言えないので、泣くしかありませんね。

脱水症状にさせないためにも、水分補給しましょう!

 

 

 

さて、赤ちゃんに麦茶をあげてよい時期とされるのは、生後1ヶ月頃からです。
案外、早い。
ベビー麦茶の箱の裏によく書いてありますね(・∀・)

 

この頃から麦茶や白湯(さゆ・・煮沸したお湯を常温にしたもの)に慣れさすことで、
離乳食期に水分補給として飲んでくれやすくなるそうですよ(・∀・)♪

 

離乳食期は水分が不足がちになり、便秘になる赤ちゃんがとても多いため、
麦茶など飲んでくれたら、便秘対策にもなってママ安心ですね♪

 

しかし、飲み過ぎるとうんちが緩くなる場合があるので、
飲ませ過ぎに注意です!

スポンサーリンク

麦茶の飲ませ方

赤ちゃん用のベビー麦茶でも良いですし、大人用の麦茶でもOKです。
ただし、大人用は味が濃いので、2~3倍薄めたものをあげましょう。

 

初めは超薄くしてあげましょう。そのままだと、赤ちゃんにとってはかなり苦いので。
ベビー用でも濃いと思った時は、薄めてあげるといいですね。

2016-06-26_00h01_34

最初に「苦い」と感じ、嫌がってしまうと、その後は中々飲んでくれない赤ちゃんが多いです^_^;

なので、できるだけ薄くした麦茶を与えましょう!

 

 

温度は?

冷蔵庫から出してすぐあげるのはNG!
常温にして人肌程度になってきたらOK!

 

量は?

量は1日100mlといわれていますが、必ずしも100mlをあげる必要はなしです。

のどが潤う程度でよいと思います。実際、赤ちゃんもグビグビ飲まないですし・・・

スプーン1杯程度でもあげるだけでもOK!

 

水は?

水道水のお水を使う場合は、必ずカルキ飛ばしで沸騰させたものを使ってくださいね。
ポットがあれば便利ですね^^

 

水道水が不安なら、ウォーターサーバーを使うと安心ですよ。
お湯もお水も、チョイとひねればすぐ出てくるので便利です(*´ω`*)時間短縮にもなります♪


しかし・・・こんな一説もある・・・

 

 

離乳食始まるまでは、水分補給は必要ない?

小児科医や助産師さんの多くは、

生後6ヶ月までは、水分補給は母乳・ミルクだけでOKと言います。

 

実際、私も助産師さんに相談したところ、離乳食始まってからで大丈夫よ♪と言われました。

 

どうやら、理由は、離乳食が始まるまでは、母乳やミルクだけで十分水分は補える。
離乳食が始まると、水分不足になりやすいので、麦茶や白湯などで補いましょう。ということです。

 

このように産院で指導をうけたママは、赤ちゃんに麦茶をあげる時期は、
6ヶ月を過ぎた頃、つまり離乳食開始と同時に始める人が多いようですね。

 

とりあえずは6ヶ月までは、飲ませても飲ませなくても、どっちでも大丈夫!
母乳で水分は補えてますから、無理して飲ませなくてもOK!

 

 

こんな時、のど乾いてるのかもよ!

赤ちゃんが主にのどが渇きやすい状況は、大まかに以下の4点。

このような状況の時は、母乳以外にも麦茶や白湯などを、
積極的に飲ましてあげましょう。↓

 

 

●夏の暑い日の外出時または帰宅後

外出中は、哺乳瓶やマグマグなどで水分補給をしてあげましょう。
月齢が低い頃は、スパウトタイプが使いやすいと思います。

 

哺乳瓶が嫌いな母乳の赤ちゃんには、マグマグスパウトタイプがおすすめです♪

 

まだマグマグに慣れない赤ちゃんは、家でおもちゃ代わりに遊ばせたりすると、
そのうち飲んでくれる場合があります。

●お昼寝などの寝起きの時

寝起きでいつまでも泣いている場合、案外、のどが渇いてる場合が多いです。
寝汗で体内の水分がなくなり、のどが渇きます。大人もそうですよね。

 

マグマグを拒否するなら、コップであげてみると案外飲んでくれるかもですよ♪

 

 

●お風呂あがり

やはり、一番喉が渇く場所といえば、お風呂ではないでしょうか。
お風呂あがりに麦茶を飲ませるのが、一番良く飲んでくれやすいです。
だってすごく喉かわいてるから・・・

 

普段、飲んでくれない赤ちゃんでも、飲んでくれる確率がUP!?
薄めた麦茶をあげてみてください。

2016-06-26_23h40_40

ただし、お風呂の後が授乳時間なら、できれば麦茶は控えたほうが良いです。

 

麦茶でお腹がいっぱいになるわけではないですが、
どうせ飲むなら、栄養がある母乳を飲んでもらうほうがよいですからね。
母乳にも水分が含まれているので、母乳で十分です。

 

 

●エアコンが効いた室内

意外と見落としがちなエアコン。
夏の暑い日はエアコンをよく使うと思いますが、、、

 

エアコンをつけてると、室内が乾燥します!
体内の水分が蒸発して乾燥しやすいです!

 

のど乾きます!

 

たとえ汗をかいてなくても、こまめに水分補給をしてくださいね♪
夏は特に脱水症状になりがちな季節ですから。

2016-06-26_23h35_18

でも!冷たい飲み物ばかりだと胃が弱くなってしまうので、
温かい飲み物も飲みましょうね(*´ω`*)母乳も出やすくなりますよ♪

 

 

麦茶以外に、赤ちゃんにオススメな飲み物は、白湯、ほうじ茶、たんぽぽ茶です♪

赤ちゃんもママもみ~んな家族全員!飲めるノンカフェイン茶はこちら↓
良く出る!良質な母乳のできあがり!

 

こまめに水分補給を!

そして夏を乗り切れ!

スポンサーリンク

おすすめの記事