赤ちゃんとの遊び方がわからないならコレ!ママも楽しめるテク5選

こんにちは、ぽんです。

 

初めての赤ちゃんと楽しい生活♪
のはずが、赤ちゃんとの遊び方がわからない、
という悩みを抱えるママも多いですね。

 

実際、私もそうでした。

 

寒い冬や梅雨の時期などは、
長時間外で遊ぶこともできず、

 

家の中で何をしていいかわからないので
ダラダラ過ごしていました。

 

特に1歳前後の赤ちゃんは行動範囲も広がり
家の中だけではすぐに飽きてしまいます。

 

今回はそんな赤ちゃんとの遊び方で
私が実践して役だった遊び方をご紹介します!!

スポンサーリンク

赤ちゃんとの遊び方がわからないを解決!

では、さっそくいってみましょう!

かくれんぼをしよう

かくれんぼは、赤ちゃんとの遊び方がわからないママに
まずやってみてほしい簡単な遊びです。
赤ちゃんが2~3か月の頃からできます♪

 

かくれんぼといっても大がかりにする
必要はまったくありません!

 

用意するもの

 

タオルorハンカチ
もし手元にない場合は、でも
バッグでも雑誌でもなんでもOK!

 

やりかた

ママの顔を隠して「どーこだ?」
言ってみましょう。

 

ママの顔が急に見えなくなって
何が起きているかわからない赤ちゃんは
最初は不安そうにキョロキョロします。

 

ママが「ばあ!」といって顔を出すと
赤ちゃんはとても喜びますよ♪

b14382734d77491e21d69cca195efce7_s

それを何度か繰り返すうちに
だんだんと赤ちゃんの記憶力がついてきます。

 

例えば、ママが上から顔を出すと
次も上から出てくると思い
赤ちゃんがじっと上を見つめて待っているのです。

 

なんとも言えず可愛いですよ~♪

 

横から顔を出したり上や下から顔を出したり
いろんなパターンで登場してみるとよいですよ♪

 

変な顔をしながら登場するのもおすすめです。笑

 

赤ちゃんが大きくなってきたら、
テーブルの陰や、壁の陰に隠れて
探させるのもいいですね。

 

用意するものはそこらへんにあるものなので、
場所を選ばずに遊べますよ♪

 

追いかけっこをしよう

赤ちゃんとの遊び方がわからないママに
次におすすめしたいのは、からだを使った遊び方の
追いかけっこです。

 

1歳前後というと、ハイハイはお手の物。
ハイハイでやってみてほしい追いかけっこ。
産後ダイエットにもぴったりです!

 

追いかけても赤ちゃんが逃げてくれないよ~
追いかけっこの仕方がわからないママは
次の方法を試してみましょう。

 

やりかた

 

まず赤ちゃんが逃げるように
赤ちゃんのテンションを高めてあげてください。

 

おすすめなのが
どん・・どん・・どんどんどんどん

 

とジョーズのように少しずつ近づいて行って
最後に「きゃー!」と言いながら
赤ちゃんをくすぐること。

 

大事なのはママもテンションを上げることです。
誰も見ていませんから全力で!笑

 

これを繰り返すと赤ちゃんは
だんだん興奮してきます

 

そしてだんだん四つんばいの体勢になり
ハイハイで逃げようとします。

 

それを「待て待て~」と言いながら
追いかけて追いかけて
しばらく行ったところで足を捕まえて
こちょこちょこちょ~!

 

赤ちゃん大喜び間違いなしです!

 

注意点

1歳前後というとつかまり立ちする子、
中には1~2歩歩く子もいます。

 

つかまり立ちしてしまうと
滑ってアゴを強打したり、
ひっくり返って頭を打ったりするので
必ずハイハイで行いましょう。

 

ロボットごっこをしよう

ロボットごっこで歩く!
たっちができるようになった赤ちゃんと
遊ぶのにおすすめなのがロボットごっこ。

 

赤ちゃんをママの足の上に立たせます。
そこから赤ちゃんの手をもって
一緒によちよち歩きます。

 

「うぃ~んガシャ、うぃ~んガシャ」
効果音を付けながらやると
赤ちゃんもママも楽しいですよ。

1062280

そしてこれも結構ママの運動になります(笑)
↑こんな表情にするかどうかは自由w

疲れてきたら・・・トンネルごっこに移行!
「トンネル ヲ クグッテクダサイ」
ロボット風に言いながら足を開きますw

 

そうすると股の間をくぐり出し
そこからトンネル遊びに移行です。
これはママが超~楽な遊びです(笑)

 

四つん這いになって下をくぐらせたり、
寝転がって足を立ててその下をくぐらせたり、
とにかくトンネル風になっていれば
行ったり来たりしてくれます。笑

 

休憩がてらトンネルごっこも挟むとよいですよ♪

風船あそびをしよう

赤ちゃんは風船が大好き♪

45811dfca08036557f3675102fd8317c_s

遊び方がわからないママは
風船を用意するといろいろな
遊びができるのでいいですよ。

 

風船は100均にも売ってるので手軽に買えますね^^

 

まずは風船ロケット!

まずは風船を膨らませて口を結ばずに
ひゅ~っと飛ばしてみましょう。

 

どこだ?どこいった?
赤ちゃんと一緒に風船を探してみる。

 

風船ポンポンしてみよう!

それに飽きてきたら
風船の口を縛って遊びましょう。

 

ぽん、ぽんと風船を赤ちゃんの
頭に飛ばしたり、おしりに飛ばしたり。

 

風船を捕まえようと
後ろにひっくり返ることがあるので、
おすわりさせた状態でするのがいいかもしれないですね。

 

ぶら下げてみよう!

それにも飽きてきたら、、、
そしてママが疲れてきたら(笑)
風船に絵を描きます。

 

アンパンマンやドキンちゃんとかの絵を
風船いっぱいに描いてみる。

 

参考までに↓

 

キャラクターの描き方がわからない、
絵が苦手な方は目と口だけでもOK!!

 

結び目のところにスズランテープを結わえ付け
高いところから吊るしてみましょう。

 

ちょうど赤ちゃんの手が届くギリギリの
ところに吊るすのがおすすめです。

 

風船を叩こうとしてみたり、
つかもうとしてみたり、
一人で一生懸命遊んでくれますよ。

 

赤ちゃんに紐が絡まらないように
必ず目の届くところで行ってくださいね。

 

ダンボール遊びをしよう

最後は少し大がかりな遊びになります。
でも1歳から3歳頃まで共通で楽しめる遊びです。

 

ダンボールを用意します。

b81d3cdce43e7a68d220f39659e0db75_s

トンネル遊び

まずはトンネル遊びから。
ダンボールの中をくぐるだけです。
ママと赤ちゃんとグルグル行ったり来たり。

電車ごっこ

次は電車を作りましょう。
下だけガムテープで止めるだけです。

 

ダンボールに紐をつけて引っ張ってもよし
そのまま力づくで押してもよし。
男の子なら特に喜びますね。

 

ダンボールにを描いたり
赤ちゃんにを持たせて
落書きさせたりデコレーションでも遊べます。

 

おうちを作ろう

asobi
女の子ならダンボールハウスもおすすめです♪

 

作り方がわからないママでも
簡単にできますよ~♪
そんなに難しいのでなくてもいいんです。

 

つくりかた

 

下側だけ止めたダンボールを立てて
開いているほうをドアにします。

 

側面に一か所、カッターで
ザザッと窓を切り取ったら完成です。
我が家お得意のザ・適当工作です 笑

 

少し大きくなった子には
お人形で「こんにちは~」
「いらっしゃい~」

おままごとごっこをしたり、
窓から顔を出してお店屋さんごっこもできます。

 

これもシールを貼ったり、
クレヨンで落書きしたり
かわいいおうちを一緒に作るのも
おすすめで~す♪

 

赤ちゃんとの遊びが楽しくなる方法まとめ!

赤ちゃんとの遊び方がわからない!というママに
おすすめの遊び方5つをご紹介しましたが、
いかがだったでしょうか?

 

行動範囲が広がってきて
中には少しずつおしゃべりできる子もでてくる1歳。

 

手先も器用になってきて
できることも多くなってきますので、
身近にあるものを使いながら
ママも赤ちゃんと一緒に
楽しんでみてくださいね♪

 

おもちゃをポンっと与えるだけだと
すぐに飽きてしまいますが、
ママも一緒に遊んでみると
赤ちゃんも喜んで遊びますよ~♪

 

ママが楽しく育児できるといいですね!

スポンサーリンク

おすすめの記事