赤ちゃんのあせも対策に簡単な3つの治し方!ベビーパウダーはヤバイ?

汗をかきやすい季節になってきましたね。大人より汗っかきな赤ちゃんは、あせもになりやすいです。
悪化する前に、しっかり予防して快適な夏を過ごしましょう!

スポンサーリンク

赤ちゃんのあせも対策に簡単な3つの治し方!

ここ数年、温暖化により夏がどんどん早くなってる気がします。5月でも30度近い日もあったり・・・6月は湿度でジメジメして汗ベタになるし、7月はついに真夏が来て・・・ずっと汗かきっぱなしですね!ほんと参りますね、大人も赤ちゃんも。

2016-06-02_21h43_26

 

大量の汗の先にあるもの・・・あせも。汗疹と書く。あせもになると、かゆくてほんと不快ですよね`Д´)

まずは、あせもになっちゃった赤ちゃんのために、簡単にあせもが治ると評判のやりかたをご紹介します♪

 

 

とっても簡単なあせもの治し方3つの方法

①1日を通して、2~3回こまめに着替えをする。オムツも同様に、こまめに交換。

②昼間にシャワーまたは行水。ベビーバス、タライなどがあれば、ぬるめのお湯を入れて入浴させる。

③裸のまま日当たりの良いところでしばらく日光浴。

 

 

この3つがよく治るといわれている方法です。
あせも対策は、とにかく体を綺麗にすることが大事です。

ちなみに、シャワーの時は、石けんは使わなくてもOKです。軽く汗を流す程度でOK。
石けんは皮膚を乾燥させやすくするため、使いすぎないように、少しだけにしておいた方が良いです。

シャワーを昼間に1回浴びさせるだけでも、かなり効果バツグンなので、オススメです。

 

[ad]

 

あせもになる前に予防できること

次は、あせもになっていないけど、早めにあせも対策をしておきたいという赤ちゃんのために

以下参照↓

 

●上記の①②③を実践。ちゃんと予防になります。

●エアコンを適度に使いましょう。設定温度は26~28度がベスト!扇風機を上向けにして首回転すると冷房効果アップ。

エアコンの使いすぎには注意。逆に、汗をかきにくい体になっちゃいますので、1日じゅうつけっぱなしはNGです。

●薄着で涼しく。ただし、エアコンの部屋では、肩が露出している服はNG。風邪ひいちゃいます。

 

予防はあくまでも予防。あせもになっても慌てないで。シャワーや行水を続けていれば、自然とよくなります(^.^)

あせもは、ほとんどの赤ちゃんがなります。ママができることは、快適な環境を提供してあげることです♪

あせもがひどくならないよう、赤ちゃんを清潔に保ってあげてくださいね♪

エアコンなどで環境を整えてあげるのも大事ですが、あんまりガチガチに神経質にならないように。
汗をかくことも大事。丈夫な体になりますヨ(^^)v

 

[ad]

 

スポンサーリンク

ベビーパウダーはヤバイ?

ところで、お風呂あがりにベビーパウダーって使ってますか?

我が家では、ついこの間まで使ってました。赤ちゃんに。

ところがどっこい(古っ)

ベビーパウダーって、あせも対策には不向きで、あんまり使わないほうがいいみたいなんです!

 

というのも、ベビーパウダーの粉が毛穴を塞いでしまうという、恐ろしい悪態をするんだとか・・・Σ(゚Д゚)

毛穴がふさがれたらどうなるかというと、、、

汗をうまくかくことができなくなり、風邪をひきやすい子供になってしまう

 

さらに!エアコンを使いすぎることもNG!

ベビーパウダー+エアコン=体が弱い子になってしまうのです。

 

 

 

ベビーパウダーがあせも対策には悪いとされている理由は?

 

●気管支に粉が入って喘息になる。

●粉が舞って、赤ちゃんの目に入ってしまう。

●首の境目(お肉で埋もれている部分)や、腕、足の、いわゆる「輪ゴム」といわれている部分に
大量のベビーパウダーをつけると、固まりになって、皮膚を刺激し傷つけてしまうのです。

 

あせもが治るどころか、あせもを誘発、さらには炎症になる場合もあるんです(+o+)

2016-06-02_21h45_19

この事実を知って、我が家では、即効ベビーパウダーをやめました。

赤ちゃんの首周りが赤くなっていたので、ベビーパウダーを塗っていましたが、どうやら逆効果だったのです・・・。

しかも、汗をかくたびに、ベビーパウダーがダマになってて、かなりの悪臭でした。。。

お肉で見えない部分だから、汗で強烈なニオイを発生させてました。

 

あせもが軽ければベビーパウダーはOK?

ただし、あせもがない場合や、あせもが軽い場合は、ベビーパウダーの使用はOKです。
サラサラして気持ちいいですから、赤ちゃんも喜びますね♪

 

さいごに
ベビーパウダーの使い方・注意点

 

●体をよく拭いてから使う。

●大量に使わない、少量でOK。

●粉をいきなりバフバフ吹きかけない。一度手にとってなじませて、薄く塗るだけで良い。

 

 

 

以上、「赤ちゃんのあせも対策に簡単な3つの治し方!ベビーパウダーはヤバイ?」でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

[ad]

スポンサーリンク

おすすめの記事