離乳食で口の周りが赤くなるのはアレルギー症状?検査の注意点!

離乳食をあげていると、赤ちゃんの口の周りが、
湿疹みたいに赤くなる時ありますよね。

 

もしかして食物アレルギーかも・・・
って心配になりますよね。

 

ということで、食物アレルギー調査してきましたよ!
そしてわかったこと。その口の周りの赤み、実は◯◯◯なんです..

スポンサーリンク

離乳食で口の周りが赤くなるのはアレルギー症状?

2016-06-08_23h35_23

ごはんパクパク食べてくれる赤ちゃん、
本当に可愛いですよね~♪

 

でもよく見ると、口の周りが赤いじゃありませんか!
どした赤ちゃん!ママ心配っ(汗)

 

 

「順調に離乳食進めてきたのに、
食べた後、口の周りにポツポツ赤いのができるんです」

 

「ミルク粥あげたら、口の周りが赤くなっちゃいました。
これって乳製品アレルギーでしょうか?」

って声多数。

 

 

結論から言うと、
口の周りだけ赤くなる反応は、ほとんどの場合、
食物アレルギーではありません。

だってそれ、口の周りだけでしょ?

 

アレルギーは全身に症状が出るものなので、口の周りだけなら、ただの炎症にすぎないんです。
つまり、ただ単に、口の周りがかぶれているだけのこと。

 

 

デリケートな肌の赤ちゃんは皮膚が薄く弱いため、
まだバリアができてない状態です。
初めての食べ物を食べてお肌が刺激されて、
湿疹みたいな赤いのがポツポツ出てきちゃうんです。

 

それと、ヨダレも原因の一つ(^q^)なるほどね~敏感肌だね~♪

2016-06-09_01h32_08

例えば、山芋とろろを食べた後って、
ちょっとアゴがかゆくなったりしませんか?
(とろろがアゴについた場合)私だけですか?

 

それと同じで、単なる「炎症」なんです。
ちなみに医療専門用語では、
接触性皮膚炎(せっしょくせいひふえん)というそうです。

 

なので、赤ちゃんの口の周りが赤くなってる!ってだけでは、
さほど心配はいらないということです(・∀・)
そんなに過剰反応しなくても大丈夫とのこと。

 

でも、赤ちゃんがすっごく痒そうにしてたら、
やっぱり心配になりますよね。
そんな時は、皮膚科or小児科で診てもらうといいですね。

 

わたしも一人で判断できない時は、
さっさと小児科に行って診てもらいましたよ(*^^*)
(軟膏もらって終わりましたが・・)

 

ちなみに、補足ですが、
口の周りが赤くなりやすい野菜の代表は、
トマト、ほうれん草みたいですよ。

2016-06-09_15h50_23 2016-06-09_15h48_29

口の周りにつかないように少しずつあげるとよいですね。

 

スポンサーリンク

かぶれ防止の対処法

 

①食事中は拭く回数を減らし、
肌に刺激をあたえないほうがよいので、
拭くのは食後が望ましい。

 

もしどうしても拭きたい場合は、コットンなどで、
優しくおさえて拭くよう程度にする。

 

②赤ちゃんの口のサイズ以上の量をあげないようにする。

 

③食後、ぬるま湯でキレイに洗い流してあげる。

 

④それでもまだ不安なら、ワセリンなどを塗ってあげる
(アレルギーがなければ)。
また、食前にワセリンを塗っておく方法も効果的なようです。

 

※タオルなどで左右にゴシゴシ拭いたり、こすったりするのは、
肌を荒れさせてしまうので逆効果です!気をつけてくださいね。

 

その他注意点!!

 

★口の周り以外、腕、足、おしり、などをチェックして、
なにも湿疹反応がなければ、様子見で大丈夫と言われています。

 

★全身に蕁麻疹ができたり、嘔吐、下痢を繰り返す場合は、
食物アレルギーが疑われますので、早めに小児科または
アレルギー専門病院で受診することを、おすすめします。

食べることでアレルギーは治る?

とはいえ、離乳食の時期はアレルギー食材に対して、
ちょっと神経過敏になりますよね。

 

アレルギーを引き起こしやすい順番は、
①卵②牛乳③小麦

 

この3つは特に要注意なので、
様子を見ながら少しずつあげるのがいいですね♪

 

 

とあるお医者様の一説によると、

 

アレルギー食材から逃げてはいけない。
むしろ食べないと、将来アレルギー体質になりやすくなる。

 

特に離乳食の時期~1歳になるまでが、
アレルギー受け入れ体制の時期。

 

この期間、アレルゲン食材を摂取することで、
体内に抗体が作られて免疫力がつき、強い体になるとのこと。

 

つまり、食べることでアレルギーになりにくい体にしていく。
ということです。

2016-06-09_15h52_46

逆にアレルギーから逃げてしまうと、
体がアレルギー食材を拒否し、結果アレルギー体質になる。
しかも!1歳を過ぎてからアレルギー食材を食べると、
アレルギー反応が出やすくなる場合もある
とか・・・Σ(゚Д゚)ナンジャソリャー

 

なので、口の周りの軽い症状なら、気にせずにどんどん食べたほうがよい!ということです。
食べることで体も慣れてきて、口の周りの症状も消えていくのです。

 

下痢、嘔吐、発熱などの症状が出る場合は、
逆に、その食材を食べるのをSTOPして小児科で診てもらって下さいね。

 

また、離乳食を作る際のお水も安心なものがよいですね♪
今なら無料でもらえますよ(^O^)
【クリクラママ】無料お試しプログラム

 

結論

口の周りが赤くなるだけの軽い症状は、
食物アレルギーである確率はかなり低いです。

 

体に蕁麻疹や湿疹ができてかゆそうにしてたり、
下痢、嘔吐、などの症状があったら、アレルギーを疑うべきですが、
口の周りだけなら、清潔にしていればそのうち治まるということです
離乳食でアレルギーに強い体にしましょう!

 

※検査などで「アレルギー体質です」と、
すでに判定を受けている場合は別です。

アレルギー検査を勧める医者

 

病院に行った際、

 

口の周りが少し赤いだけで、
すぐ「アレルギー検査しましょう」というお医者さんには、要注意です。

 

全身に湿疹が出てた場合はともかく、
口の周りだけの症状を見ても
「ただのかぶれ」と診断できない医者には気をつけてください。

 

高額なお金とられます。アレルギー検査費用は
約5000円~7000円ほど。保険が適用されるとはいえ、
けっこうなお高い値段ですよね。

 

しかも、赤ちゃんにとって検査なんて超ストレス!(ToT)

 

どんな方法で検査するの?

 

大人の場合は、採血して(注射ブスッ)検査。

赤ちゃんの場合は、注射して採血する病院もあれば、
注射せずに指先だけ採血するというところもあります。

いずれにしても、なんらかの針で刺されるのは変わりありませんが・・・

 

 

しかも、大概。親は赤ちゃんのそばで見守ることはできません。
待合室で待機せよということです。。

 

赤ちゃんは検察室へ連行され、ベッドに寝かされ、
大人2人がかりで押さえつけられて(暴れると危ないから)、
注射をブスッと刺されます。

2016-06-08_23h39_31

アレルギーが心配で病院に来る人は、不安でたまりません。
それをいいことに、口の周りが赤くなってるだけで、
アレルギー検査を即効すすめる医者は要注意!

 

検査を勧められても、軽度の症状なら断ることをおすすめします。
赤ちゃんのためにも。家計のためにも^^

 

 

 

以上、「離乳食で口の周りが赤くなるのはアレルギー症状?検査の注意点!」でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^O^♪

スポンサーリンク

おすすめの記事