3歳男の子の寝かしつけにイライラ!それ、意外とやりがちな行動かも?

 

3歳の男の子を育てているあるママの悩み・・・

 

「寝つきがとても悪く、寝かしつけにイライラしています。
 お昼寝を短くしても夜の寝つきは変わらず、
思い切ってお昼寝をなくしてみると夕食前に力尽き…。
ちょうどいい睡眠時間がわからず悩んでいます。」

 

う~ん、なるほど。
お子さんが夜すんなり寝てくれないと、
ママも自分の仕事ができずに困ってしまいますよね。
さらには翌朝への不安も…。

 

わかる! わかるヮ~その気持ち!!
うちにもね、体力ありあまる男の子が2人いるんですもの!

 

ということで今回は、いかに3歳男の子をうまく寝かしつけるかを、
ママたちの声とともにご紹介します。もうイライラとバイバイ!?

スポンサーリンク

3歳男の子の寝かしつけがうまくいかない理由

赤ちゃんを卒業して、外の世界とのかかわりも増えてくる3歳。
ママの言っていることもちゃんと理解できるようになって、
一緒にいるのがますます楽しくなってくるころですよね。

 

同時に、ぐんと体力もついてきます。
公園で元気に走り回ったり、
家の中でもヒーローごっこや戦いごっこをいつまでもしているのが男の子!

3歳男の子

かわいいじゃ、ありませんか!

 

・・・と、ばかりは言っていられない。
そんなママの気持ち、お察しします。(経験者)

 

寝てほしいと思うほど寝てくれない・・イライラ…

 

ですよね?

 

寝かしつけに苦戦中のママ苦ママの声集めました。

 

 

 

などなど。

 

いっぱい遊んで、すんなり寝てくれればいいんですけどね。
なかなか眠れない子を前に、途方にくれる夜…。ありますよね^_^;

 

顔では穏やかさを装い、心の中では

 

「寝てくれ~、寝てくれ~、頼むから早く寝てくれ~」

 

と呪文のように繰り返す。。。

 

はい、実際わたしがそうでした。笑

 

でもこの寝てくれ寝てくれ呪文が原因という説も・・・

 

もしかしてあなたも寝てくれ寝てくれ呪文しちゃってませんか?

ママの焦りが子どもに移る?

早く寝てほしいと思えば思うほど、子どもはパッチリおめめに。
寝てくれないと夕食の後片付けもできないし。。
明日のお米もセットしなくちゃ。。

 

なんて、やらなきゃならないことを思い浮かべて
寝てくれない子どもの前で、イライラしちゃうことだってありますよね。

 

そんな焦りやイライラした気持ちは、子どもに伝わり
睡眠の妨げになってしまうって、知ってました?

 

ほんと、恐ろしいほど伝わってるんですよ。。さすが親子。。

 

じゃ、どうしたらいい?

まずは、寝かしつけをするときは、ママのやるべきことをいったん忘れ
「ママも一緒に寝るからね~」という気持ちで隣にごろんしちゃいましょう。
そうすることで、子どもも落ち着いて眠りにつくことができますよ♪

 

ゆったりした気持ちで背中やお尻のあたりをトントンしたり、
どこかに触れてぬくもりを感じていると、安心して寝てくれるかも。

寝かしつけ

まずはママがリラックスリラックス♪早く寝かせたいならリラックス。笑

朝起こす時間を決めたほうがいい?

子どもが気持ちよく寝ていると…。

もうちょっとこのままにしておこうかな~
今のうちに家事も終わらせちゃお~

 

って、起こすのが惜しい気持ちになる時ありますよね?

 

でも、ちょっと待って!

 

夜の寝かしつけを考えると、朝は遅くとも7時には起こしたほうがいいです!
子どもがすくすく成長するためには、
朝日をあびるのってす~っごく大切なんですよ。

 

朝日を浴びるのがすごく大事なワケ

 

というのも、朝の光を浴びることで、分泌されるのが「セロトニン」というホルモン!
別名「アンチストレスホルモン」「幸せホルモン」とも呼ばれてるんです。
興奮を押さえ、精神を安定させる作用があるそうな♪

 

さらに!!このセロトニンをもとに生成されるのが、
「メラトニン」というホルモン。
別名「睡眠ホルモン」とも呼ばれてます。

 

メラトニンは太陽の光を浴びてから、
14~16時間後に分泌されて、眠気をもたらしてくれるすごいホルモン!

 

こういったホルモンの分泌や体内時計のことを考えても、
夜の寝かしつけをすんなりすすめるためには、
朝7時までに起こすことが効果的っていうことがわかりますね?

 

カーテンを開けて、太陽の光を部屋にとりこむことで
朝だよ、起きる時間だよ!と体を目覚めさせましょう。

 

毎朝決まった時間に起きることで、
夜もだいたい同じような時間に寝られるようになってきますよ♪

スポンサーリンク

お昼寝させる?させない?

夜すんなり寝させるために、お昼寝のタイミングって迷っちゃいますよね。
お昼寝させるかどうか。

 

我が家の例

長男が3歳の頃は、お昼寝していませんでした。
というか、お昼寝させませんでした。笑

 

午前中、朝9時には公園。
お昼にいったん帰宅して、
午後はお散歩とスーパーなどでお買い物。(寝させない!w)
帰宅した4時ごろには、お風呂。

 

えっ!そんな時間にお風呂って…って。
この時点でそう思うかも知れません。
たしかに外はまだ明るいですしね。笑

 

でもこれ、寝つきの悪かった長男をすんなり寝かしつけるため
試行錯誤した苦肉の策なんです。

 

で、5時に夕飯。
6時には部屋を暗くしておやすみタイム。

 

夜中の2時ころにいったん目を覚ましてしまう日もありましたが、
朝までぐっすりなんて日の方が多かったですね。

 

朝は7時に起きていたのですが、
お昼寝しなくても必要とされる睡眠時間は
確保できていたことになります。

 

ところが!
次男が3歳の時はちょっと違いました。。

 

上にお兄ちゃんがいるため、習い事などで夕方出かけることが多く
4時にお風呂なんて入っていられない。
寝かしつけるのも夜9時を過ぎてしまう。

 

というわけで、
午後にお昼寝させていました。

 

眠いのを無理やり起こしていても、不機嫌になるだけですしね。
(そっちの方が大変!)

 

我が家の場合もそうですが、
お昼寝がいる、いらない、については
一概にこうだと言いきれるものではありません。

 

生活環境やお子さんの様子、
とれている睡眠時間などをみて決めていってください。

 

お昼寝が必要か不要かは、お子さんのタイプや
生活リズムによって考えてみた方がよいと思います。

 

ちなみに、3歳児に必要な睡眠時間は、
お昼寝を含めて10~13時間と言われています。
1日の半分ですね!結構長い!?

 

お昼寝をする場合は、夜の寝かしつけにひびかないよう
1時間~1時間半くらいできりあげるのもポイントですよ!

今すぐ寝かしつけに活用!オススメグッズをご紹介

体力ありあまる3歳男子を眠りに誘ってくれるなら、
ネコの手も借りたい! 藁をもつかみたい!
そんなママの力にきっとなってくれる、寝かしつけグッズをご紹介します。

 

音楽を流して静かな気分で寝かしつけ

●オルゴールⅭD

知っている曲も、いつも子どもと一緒に歌っている曲も、
オルゴールだと違った印象に。
やさしい音色とゆったりとした感じが、眠気を誘います。

 

●ディズニーキャラクターズ

天井いっぱい!おやすみホームシアター(タカラトミー)

赤ちゃんから使用できるホームシアター。
ディズニー音楽やクラッシックなどがやさしく流れるのに合わせ、
キャラクターの絵が壁や天井に映し出されます。
寝そべってみるのがちょうどいいので、寝かしつけに効果抜群◎

 

ちなみに我が家では長男、次男ともお世話になりました。
酷使しすぎて2回も買い替えるほど(笑)

優しいママの声で一撃イチコロ!

寝る前は、絵本の読み聞かせが効果的です。

続いてオススメの本4選をご紹介します。

 

●「そらまめくんのベッド」
(作絵:なかや みわ/福音館書店)

573A63C1-503B-42D8-88A6-4D6D69610E7F

ふわふわのベットで寝たら、どんなかな~。
一緒に想像しながら、目をつぶってみるのもいいですね。
「おやすみなさい」という言葉で終わるので、絵本を閉じたあと
○○くんもおやすみなさい~、ってお子さんに声をかけて眠りに誘えば◎。

 

●「ほしぞらでんしゃ りゅうせいごう」
(作:視覚デザイン研究所/絵:くにすえ たくし/視覚デザイン研究所)

991955F5-9D4E-4679-8896-9CB267F6591A

電車好きの男の子には、たまらない絵本。
寝台特急「りゅうせいごう」に乗って旅に出ます。
細かなイラストが印象的ですが、夜の場面が多く寝かしつけにもオススメ!

 

さぁ○○くん、起きたらどこに着いているかな~?
なんて眠るのが楽しくなっちゃうかも。

 

●「ばすくん」
(作:みゆき りか/絵:なかや みわ/小学館)

新型バスが導入され、旧型のばすくんは…。
ちょっぴり切ない感じが、寝かしつけタイムにぴったり。
感動できる絵本です。

 

●「ねないこ だれだ」
(作絵:せな けいこ/福音館書店)

2BEC62F8-F2F2-4ED9-B82E-A54EE3021C7D

これは、赤ちゃんの時に買って読み聞かせている人もいるのでは?
寝ない子はおばけになって飛んで行ってしまう、ちょっぴりスリリングな絵本。

 

すこ~し声のトーンを落として、静かに読めば眠りに誘う効果がいつもより増し増しになりますよ。

 

ママの声で安心してスヤスヤ朝まで寝ておくれ~ですね!

まとめ

いかかでしたか?
寝かしつけってほんとに大変ですが、

 

今回ご紹介した寝かしつけグッズや、
いつもの生活の見直しを改善・実践すれば、
スヤスヤ眠るボーイになってくれる率高くなりますよ!

 

ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

 

どうか、穏やかな夜が訪れますように~。
応援しています♪

スポンサーリンク

おすすめの記事